サラリーマンが株式&先物スイングトレードに挑戦するブログ

ボウリングの夢を達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向やトレード記録等を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

FRB、金融引き締め開始

先週の日経平均株価は386円高と、以前好調です。
北朝鮮リスクに備えてのヘッジ売りの買い戻しでしょうか。
先物20170924 

個人的に気になるのがFRBの動きです。
FRBは量的金融緩和で資産を4兆5000億ドル増やしましたが、10月から月額100億ドルの保有資産を売却予定です(yahooニュース)。事実上の金融引き締めです。これが意味することは皆さんの方が詳しいと思います(笑)
アメリカの金利が上げ止まったら要注意ですね。

監視銘柄も見てみます。


7974任天堂
7974任天堂20170924 
7月までもみ合い相場でしたが、先週上抜けしました(レンジブレイク)。現在は株価はたれてきたので買いはオススメしません(慌てて買った人の投げ売り)。
タイミングを逃したと思ったら、手を出さないのが一番の策です。

3197TOKAI
3167TOKAI20170924.jpg 
4月からずっともみ合い状態の静岡県民銘柄です。
株価が高すぎるか財務状態をチェックしたら、まだ割安でしたね。最近はCMもよく見るようになり、広告にお金が使えるようになってきたと思います。配当も3%と、結構高いですよ。
マーケットが急落したら買い増ししたい銘柄の1つです。配当落ちで急落するかな…


【スイングポジ】
なし

【優待(スイング)ポジ】
3197すかいらーく 現物 200株
7421カッパ 現物 100株

【長期&優待ポジ】
8306三菱UFJ 現物 2200株
8848レオパレス21 現物 100株
3167TOKAI HD 現物 100株
3244サムティ 現物 100株
3221ヨシックス 現物 100株

ポジション操作は無し。
ぶっちゃけ投資的には何もしていません。日本郵政の売り出しにも全く興味はありませんし(笑)

なので現在は、自分の投資への考え方、株価の大きな流れ、具体的な売買方法を資料にまとめています。結構な長編になりそうです(;´д`)

| 投資戦略 | 16:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日銀会合、長短期金利操作・TOPIX買い入れ強化

9/23の日経平均株価は53円安と、日銀会合時上昇の反動で反落です。

先物20160925 
先物のチャートを見ると、7月からの波動が綺麗です。見事に頭を抑えられています。75日移動平均線は横ばいですが、株価は75日移動平均線の上ですね。急落したら、買いを入れたいところです。

【日銀会合について】(日銀資料を参照してます)

・TOPIX買い入れ強化

日本株の指数として日経平均株とTOPIXがありますが、日経平均株価は特定の銘柄に偏った指数のため、不公平感がありました。
TOPIXは時価総額に基づいた指数のため、日経平均株価より幅広い銘柄(特にメガバンク株)が対象になります。
2016年9月の日銀会合ではTOPIX ETFの買い入れが7割ほどに増強されたため、銀行株等には良い影響がありそうです。

・長短期金利操作
2016年初めにマイナス金利が導入されて以降、日本10年国債はマイナス金利になる等、資金を運用する立場(銀行・保険会社等)としては安全に稼ぐことが難しい状態でした。
2016年9月の日銀会合では、短期国債はマイナス金利をターゲットとするが、日本10年国債は0%をターゲットにするとしています。
運用先に困っていた金融関係の会社には良い知らせですね。

・現状のマネタリーベース
日銀資料によると、マネタリーベースの対名目GDP比率(=マネタリーベース /名目GDP)は日本約80%、米国EUエリアは約20%となっています。
あと1年強で日本は100%に達するようです。
こんなにダブついたお金が世の中に行き渡ったら、ものの値段(もちろん株価も)はグンと上がりそうですね。

今回の日銀会合の結果より、銀行株(特にメガバンク)は結構熱くなりそうです。
私は日経平均株価急落時に買う銘柄を変更します(笑)

少し長くなりました。
監視銘柄も見てみましょう。


8306三菱UFJ
8306三菱UFJ20160925 
代表的なメガバンク株です。
日銀会合の言及により、75日移動平均線の上を維持しています。
日銀政策のおかげでボコボコに売られる心配も少ないため、下がったら買い増しするスタンスを継続します。10~11月に下落すれば買いたいところですが、下がるかな?
銀行株は配当も多いため、変に普通預金に入れるよりはイイですね。

8591オリックス
8591オリックス20160925 
金融株と優待が合体した銘柄です。
チャートを見ると、支持線から反発したところです。
押し目買いしたいところですが、9/27に権利付最終日があります。やるなら分散買い、もしくは日経平均株価急落時に優待狙いで仕込むことでしょうか。


【スイングポジ】
なし

【長期ポジ】
8306三菱UFJ 現物 1200株

【優待ポジ】
8848レオパレス21 現物 100株
7421カッパ・クリエイト 現物 100株
3167TOKAI HD 現物 100株
8207テンアライド 現物 1000株

ポジション操作はなし。
チャンスらしい動きは見当たりませんでしたが、
日銀会合の結果から投資戦略(日本株買い)の確認をすることができました。


これからは現金オンリーの人と、株・不動産を保有する人の貧富の差が広がりそうです。
日銀は市場にお金をたくさん流していますので。

| 投資戦略 | 11:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資戦略の立て方 世界のお金の流れを見る(株式・FX)

■お金の流れ

黒田200px

投資をする上で、お金の大きな流れをつかむことは大変重要です。できればサーフィンみたいに波乗りしたいものです。

今回はお金の流れのチェック方法や簡単な投資戦略について紹介します。

≫ Read More

| 投資戦略 | 17:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本もドイツもアツい。主要な株式指数をチェック。

本日はアメリカ、日本、ドイツ(EU代表)の株式指数を見てみます。どの指数もエントリーは「買い」からです。
下記はスイングトレードの目線で書いていますのであしからず(笑)


NYダウ
NYダウ20150410

3月に入ってからは17500ドル~18000ドルのレンジ相場となっています。
アメリカは現在単純に景気が良いため、基本的戦略としては「買い」でエントリーです。
レンジ下限からの反発確認や、レンジ上抜けでエントリーしたいですね。

日経平均先物
日経平均先物20150410

異次元量的金融緩和の真っ最中で、アメリカの子分である日本の指数を見てみます。当然、基本的戦略は「買い」です。
ここでは先物チャートを載せました(管理人が先物をトレード対象にしているため)。
チャートを見ると、調整時の斜め抵抗線を上抜けて、3月高値まで上抜けました。スイングトレードとして、いまから買いでエントリーするには遅いと思います。
現在は買いポジをお持ちの方が決済するタイミングを探る期間ですね。

ドイツDAX30
DAX3020150410.jpg

ECBも量的金融緩和をしていますので、基本的に「買い」です。
買い入れ国債比率の高いドイツ株価指数を見ると、ちょうど3月高値を上抜けたところです。私がドイツ人なら、明日4/13に買いを入れたいところです。


最後に、
量的金融緩和をしている国の不動産は基本的に「買い」です。
試験に頻出しますので、しっかりと覚えて下さい(笑)

| 投資戦略 | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

量的金融緩和の効果と現状は? 世界の金融政策をチェック

■バズーカの正体

Bazooka Joe
Bazooka Joe / jeffeaton


最近、「黒田バズーカ」や「ドラキバズーカ」などの言葉をよく聞きます。
言葉だけ一人歩きして、本当のところを理解していない方が多くいらっしゃると思います。

今回は量的金融緩和やその効果について簡潔に紹介します。

≫ Read More

| 投資戦略 | 14:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |