サラリーマンが株式&先物スイングトレードに挑戦するブログ

ボウリングの夢を達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向やトレード記録等を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本もドイツもアツい。主要な株式指数をチェック。

本日はアメリカ、日本、ドイツ(EU代表)の株式指数を見てみます。どの指数もエントリーは「買い」からです。
下記はスイングトレードの目線で書いていますのであしからず(笑)


NYダウ
NYダウ20150410

3月に入ってからは17500ドル~18000ドルのレンジ相場となっています。
アメリカは現在単純に景気が良いため、基本的戦略としては「買い」でエントリーです。
レンジ下限からの反発確認や、レンジ上抜けでエントリーしたいですね。

日経平均先物
日経平均先物20150410

異次元量的金融緩和の真っ最中で、アメリカの子分である日本の指数を見てみます。当然、基本的戦略は「買い」です。
ここでは先物チャートを載せました(管理人が先物をトレード対象にしているため)。
チャートを見ると、調整時の斜め抵抗線を上抜けて、3月高値まで上抜けました。スイングトレードとして、いまから買いでエントリーするには遅いと思います。
現在は買いポジをお持ちの方が決済するタイミングを探る期間ですね。

ドイツDAX30
DAX3020150410.jpg

ECBも量的金融緩和をしていますので、基本的に「買い」です。
買い入れ国債比率の高いドイツ株価指数を見ると、ちょうど3月高値を上抜けたところです。私がドイツ人なら、明日4/13に買いを入れたいところです。


最後に、
量的金融緩和をしている国の不動産は基本的に「買い」です。
試験に頻出しますので、しっかりと覚えて下さい(笑)
関連記事

| 投資戦略 | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT