サラリーマンが株式&先物スイングトレードに挑戦するブログ

ボウリングの夢を達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向やトレード記録等を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【株式投資】バブル時に沸騰しやすい業界や銘柄の選定は?

■日経平均ETFは堅いが…

Tokyo Stock Exchange
Tokyo Stock Exchange / Dick Thomas Johnson


現状の相場では、日銀やGPIFが購入している日経平均ETFを保有するのが一番間違いないと思います。
ただ、せっかくのバブルに乗るなら、ある程度の利益を狙いたいところです。
今回はバブル時に上昇しやすいセクター等をチェックしてみます。


■上昇しやすいセクター

○証券

Tokyo Stock Exchange
Tokyo Stock Exchange / Stéfan


金融緩和が実施されると、株式にお金が向かいます。
当然、証券会社の手数料収入は増加します。
証券業界の営業収益シェアを見ると、ダントツな証券会社があります。銘柄的にはその証券会社が無難でしょうか。


○金融

Tokyo Mitsubishi UFJ BANK Head Office
Tokyo Mitsubishi UFJ BANK Head Office / &_yo


金融緩和が実施されると、銀行は余剰金を融資に回しやすくなります。貸出が増加すれば、当然ながら貸金の利子収入も増加しますので銀行は儲かりますね。
そのうち不動産への融資もドンドン加速すると思います。不動産も今後キャピタルゲインが望めるかもしれません。
銘柄的にはメガバンクが無難でしょうか。


■安い最低購入金額

Piggy Bank
Piggy Bank / 401(K) 2013


上記で紹介した2つのセクターはどちらも比較的安く単位株を買うことができます。優待銘柄に混じってこれらのセクターの株式を持つのもアリだと思います。少なくとも、銀行に預金するよりは遥かにGoodです。
もちろん、配当も約2%出てます。


■事前に出口を設定

EXIT
EXIT / markhillary


バブルで沸騰しやすい銘柄は、ずっと保有するわけではありません。なぜなら、バブルは必ずはじけるためです。
仕込んだ現物をどうゆう場合に売るか(例:日銀が金融引き締めを示唆、日経平均株価が4万円を超える等)、買う前に決定しましょう。
そうすれば、小さな含み益が発生してもすぐ利益確定せず、大きな利益を狙えると思います。


■まったり待つ

Bank Security Guard
Bank Security Guard / Brad & Ying


出口を設定して銘柄を買ったら、あとは「果報は寝て待て」です。
サラリーマンの方々は会社の仕事中に居眠りしないように(笑)
関連記事

| 投資戦術 | 18:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT