サラリーマンが株式&先物スイングトレードに挑戦するブログ

ボウリングの夢を達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向やトレード記録等を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界の株式指数をチェック。全面安だが、どこの国を買う?

本日は世界の株式指数をチェックしてみます。株式指数は軒並み急落ですね。

NYダウ
NYダウ20160111 
昨年12月安値を割り込んで、真っ逆さまです。
お安くなると買いたくなるのが個人投資家ですが、利上げを開始した国の株価はいづれ頭打ちです。いまから長期ポジションを保有するのはどうかなと思います。

日経平均株価
日経平均株価20160111 
こちらも昨年12月安値を割り込んで、8月暴落後の安値に使って爆進中です。かなり売られ過ぎ(騰落レシオ62.90)のため、そろそろ反発しそうな気配もします。下げ止まったら(下ヒゲローソク足出現)、安くなった現物を拾うつもりです。

独DAX30
独DAX3020160111 
こちらも日経平均株価と同様に下降中です。下げ止まったら買いたいものですが、VW株は買うつもりはありません(笑)

上海総合指数
上海総合指数20160111 
今回の急落の震源地である中国の株式指数です。中国は外貨準備の米国債をドンドン売っているようですね。人民元の買い上げに必死にようですが、中国は手元に米国債が無くなった時、どうするのでしょうか。考えるだけでも恐ろしいです。このような国へは手出し無用です。

ゴールド
ゴールド20160111 
ドル円の急落により、多少ゴールドが買われています。今年も外部要因(中国・サウジ&イラン・北朝鮮)が盛りだくさんなので、ドル円は荒れそうですね。ドルと反対の動きをするゴールドも変動が激しくなるかもしれません。

日本株式は大分下げました。いくらなんでも下がり過ぎのため、そろそろ反発しそうな感じもします。
現金をしっかり確保して、安値で長期用現物を仕込みたいですね。
関連記事

| 監視銘柄動向 | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT