株式長期投資ときどきスイングトレードでセミリタイヤに挑戦

セミリタイアを達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向や管理人の投資への考え方を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日銀会合、長短期金利操作・TOPIX買い入れ強化

9/23の日経平均株価は53円安と、日銀会合時上昇の反動で反落です。

先物20160925 
先物のチャートを見ると、7月からの波動が綺麗です。見事に頭を抑えられています。75日移動平均線は横ばいですが、株価は75日移動平均線の上ですね。急落したら、買いを入れたいところです。

【日銀会合について】(日銀資料を参照してます)

・TOPIX買い入れ強化

日本株の指数として日経平均株とTOPIXがありますが、日経平均株価は特定の銘柄に偏った指数のため、不公平感がありました。
TOPIXは時価総額に基づいた指数のため、日経平均株価より幅広い銘柄(特にメガバンク株)が対象になります。
2016年9月の日銀会合ではTOPIX ETFの買い入れが7割ほどに増強されたため、銀行株等には良い影響がありそうです。

・長短期金利操作
2016年初めにマイナス金利が導入されて以降、日本10年国債はマイナス金利になる等、資金を運用する立場(銀行・保険会社等)としては安全に稼ぐことが難しい状態でした。
2016年9月の日銀会合では、短期国債はマイナス金利をターゲットとするが、日本10年国債は0%をターゲットにするとしています。
運用先に困っていた金融関係の会社には良い知らせですね。

・現状のマネタリーベース
日銀資料によると、マネタリーベースの対名目GDP比率(=マネタリーベース /名目GDP)は日本約80%、米国EUエリアは約20%となっています。
あと1年強で日本は100%に達するようです。
こんなにダブついたお金が世の中に行き渡ったら、ものの値段(もちろん株価も)はグンと上がりそうですね。

今回の日銀会合の結果より、銀行株(特にメガバンク)は結構熱くなりそうです。
私は日経平均株価急落時に買う銘柄を変更します(笑)

少し長くなりました。
監視銘柄も見てみましょう。


8306三菱UFJ
8306三菱UFJ20160925 
代表的なメガバンク株です。
日銀会合の言及により、75日移動平均線の上を維持しています。
日銀政策のおかげでボコボコに売られる心配も少ないため、下がったら買い増しするスタンスを継続します。10~11月に下落すれば買いたいところですが、下がるかな?
銀行株は配当も多いため、変に普通預金に入れるよりはイイですね。

8591オリックス
8591オリックス20160925 
金融株と優待が合体した銘柄です。
チャートを見ると、支持線から反発したところです。
押し目買いしたいところですが、9/27に権利付最終日があります。やるなら分散買い、もしくは日経平均株価急落時に優待狙いで仕込むことでしょうか。


【スイングポジ】
なし

【長期ポジ】
8306三菱UFJ 現物 1200株

【優待ポジ】
8848レオパレス21 現物 100株
7421カッパ・クリエイト 現物 100株
3167TOKAI HD 現物 100株
8207テンアライド 現物 1000株

ポジション操作はなし。
チャンスらしい動きは見当たりませんでしたが、
日銀会合の結果から投資戦略(日本株買い)の確認をすることができました。


これからは現金オンリーの人と、株・不動産を保有する人の貧富の差が広がりそうです。
日銀は市場にお金をたくさん流していますので。
関連記事

| 投資戦略 | 11:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT