株式長期投資ときどきスイングトレードでセミリタイヤに挑戦

セミリタイアを達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向や管理人の投資への考え方を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金(ゴールド)への投資や積立はアリか?

■実物資産の代表格

gold表紙

ふるさと納税にはまり始めた20代前半の若者が、金(ゴールド)でも買ってみようかなと言っておりました。
今回も管理人の考えをまとめてみます。


■金(ゴールド)は資産か?


Liberty Eagle $10 gold coin (1883) (obverse) 1 / James St. John


管理人の投資方針は「資産を買う」、つまり「価値を生み出すものを所有する」ことです。

確かにゴールド自体には価値があります。
が、
所有しても何も生み出しません。銀行の利息みたいな雀の涙ほどの現金も生み出しません。
所有した満足感はあると思いますが(笑)

なので管理人の考えとしては、金(ゴールド)への投資は実施しません。
プラチナ(白金)やシルバー(銀)にも投資をするつもりはありません。


■お金持ちの場合


In God we trust / kevin dooley


資産が大きいお金持ちの場合は、ゴールドへの投資はアリと考えます。

ゴールドの最大の特徴は、ゴールド自体に価値があることです。守りの要素が強いですね。
資産の数%でもゴールドの絶対額が大きく、通貨が信用されなくなった時に効果を発揮すると思います。

また、米ドルとゴールドは動きが逆になるパターンがあるため、ポートフォリオ全体の増減率を抑えることができます。
個人的にはゴールドより現金の方が機動力があって、割安な株式・不動産等の購入に役立つと考えますが。


■ゴールドの積立


This 20 Dollar Gold Coin was the Largest Circulating Coin During the Late 1840s. / moneymetals


こう考えると、ゴールドの積立投資って、本当に資産を増やす気があるのか、疑ってしまいます。お金持ちが資産を守るためなら良いですよ。

私のような庶民は、まず資産を大きくする必要があります。
なので、積み立てなら、例えば株式系投信の方が、よっぽど良いと考えます。

いま一度、なんでゴールドに投資するか、考えてみてください。何となく投資すると、出口戦略(=いつ、どのようなマーケット状態になったらゴールドを処分するのか)に困りますので。


■基軸通貨


Money / free pictures of money


世界の基軸通貨は米ドルです。

仮想通貨やゴールドをお持ちの方の中には、「通貨は紙切れになる」と考えている人もいらっしゃると思います。、
確かに超インフレになると、ジンバブエにたいに紙切れになります。ニクソンショックの前なら米ドルはゴールドに交換できましたが、今は不可能です。

個人的には「米ドル」は簡単には消滅しないと考えます。
なぜか?
それは米ドルという通貨が消えると、儲からなくなる人々がいるからです。
彼らは世界を裏でお金を使って支配しています。そう考えると、トランプ大統領はまだかわいい部類かもしれません。


■まとめ

通貨の代替としてゴールドは利用できると思います。
ある程度の資産をお持ちなら、フォートフォリオ等に組み込めばメリットがあるはずです。

日本と海外で価格差があるといって、日本に密輸入しないで下さいね(笑)

| 金(ゴールド) | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT