株式長期投資ときどきスイングトレードでセミリタイヤに挑戦

セミリタイアを達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向や管理人の投資への考え方を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貿易戦争VS割安感 好調銘柄を探す

先週は会社にいじめられており、思うように更新できませんでした。打倒残業ですね(笑)

先週の日経平均株価は516円安と大きな下落でした。やはり、直近安値を更新するときは、ガツンと下げることが多いです。ストップロス狙いでしょうか。

日経平均株価20180708 
チャート的には5月安値を更新して止まりました。貿易戦争懸念の売りと、割安感からの買いが交錯しています。

個別銘柄では下落がかなり進んだ銘柄が多いです。まだ急落ではないため大きく買うことはオススメしませんが、少量で分散買いするなら良いタイミングかと思います。現金は常に残しておきましょう。

監視銘柄も見てみます。


7185ヒロセ通商
7185ヒロセ通商20180708 
食糧キャンペーンで有名な新興FX業者です。最近はカバー取引の効率化や口座数の増加により、利益が増加しています。
財務的には連結18.3実績で経常利益25億円、当期純利益17億円、時価総額174億円と割安です。海外への進出や仮想通貨取引所の新設など、成長性もあります。。
懸念事項だったFXレバレッジ規制は見送りです。少なくとも、この銘柄は資産になりそう。

チャート的には6月安値を割り込んだ状態です。割り込んで1週間のため、3000円以上の信用買いがまだいると思います。彼らが損切りするまで待つことにします。日柄調整まちです。
出来高を伴って下落してくれれば買いやすいのですが(笑)

優待はキャンペーンの食料品が大量にもらえるそうです。保存の効くものが多いため、私みたいな一人暮らしには好都合です。


8410セブン銀行
8410セブン銀行20180708 
ATM手数料がメインのネットバンクです。

8410セブン銀行財務20180708 
今後の成長性としては、ATMサービスの拡充(カードレス取引・チャージ)、アプリを使用した決済(事業会社アプリと連携)があります。アメリカでもATMサービスをしていますが、利益が出るのは2019年度の予定です。
財務的には連結18.3実績で経常利益383億円、当期純利益253億円、時価総額4000億円と、メガバンクと比較して割高です。銀行とは違い、手数料稼ぎの手堅い商売のため、多少買われている感があります。無理して買う必要はありませんが、一応ご紹介まで。
チャート的には年始から約6か月経過し、3月安値付近です。需給的にはOKですね。


【スイングポジ】
なし

【優待(スイング)ポジ】
なし

【長期&優待ポジ】
8306三菱UFJ 現物 2300株
8848レオパレス21 現物 100株
3167TOKAI HD 現物 100株
3244サムティ 現物 100株
3221ヨシックス 現物 100株
3387クリレスHD 現物 100株
8591オリックス 現物 100株

ポジション操作は無し。

最近気づいたことがあります。
夏のボーナス支給時期付近でマーケットが下落するパターンが多いです。夏前のポジション調整なのか、はたまたハイエナ様がボーナスで買った株のストップロスを狙いに来ているのか、よくわかりませんが。一種のアノマリーだと考えています。

現在は関税やら報復やらと騒がしいですが、しっかりと利益を上げている会社の株を少しずつでも買おうと思います。割安な銘柄も多いですので。
関連記事

| 監視銘柄動向 | 17:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT