株式長期投資ときどきスイングトレードでセミリタイヤに挑戦

セミリタイアを達成するための1手段として投資活動をしています。このブログでは日々のマーケット動向や管理人の投資への考え方を投稿します。皆様の参考になれば幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついに来たバンドウォーク。2019/1/10 FXトレード_ドル円

本日は指標ランクA級の「連銀総裁の発言」が23:00過ぎまである予定でした。
トレードするならそのあとですね。

20190110.jpg

【4時間足】
突然ダラダラ上昇トレンドが崩れました。
「連銀総裁の発言」 がきっかけです。
もちろん、エントリーは売りのみですよ。

【15分足】
大陰線ばかりでエントリータイミングつかめず。
5分足に変更

【5分足】
-2~-1σのバンドウォークです。
-2~-1σを推移&近くにピボット無し→売りエントリー
決済:
・-2 σを外側へ押しのけるような値動き→成行決済
・ ピボット手前指値(今回はサポート②108.13の少し上)
・ -1 σより内側確定

【損益】
+ 11.5 Pips
+ 12650 円

【総評】
ついにバンドウォークが来ましたね。
一番の問題は、これが本当にバンドウォークかどうかの判断です(=エントリーの基準)。
狭いバンドが続いていると、 レンジブレイクしたときにバンドウォークが起きやすいです。
決済はしっかりとできたと思います。
結果論ですが、やはり バンドウォーク のときはピボットをエントリー・決済目安の1つにするのが有効です。
今回も サポート②108.13付近で止まっていますので。

追伸
もう少し早くエントリーしたかったのですが、ベットの誘惑に負けていました。
打倒社畜生活ですね(笑)
勝てただけ良しとしましょう。
関連記事

| FX | 00:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT